【有料・WEBセミナー】2020年7月23日(木・祝) 10:00~12:30 成功しているクリニックから開業前に学んでほしい臨床と経営と教育の大切なこと!Vol.1

医院様へお届けした7月18日からのセール冊子裏面に掲載されております『Ciセミナー案内』にて受講料3,000円と記載しておりましたが、正しくは5,500円となります。
訂正とともに誤記載によりご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

受講料:5,500円(税込)

10:00 – 11:10 『開業に必要なもの、開業までに必要なこと』
桝田先生・質疑応答
11:10 – 11:20 休憩・Ci CM
11:20 – 12:30 『咬合再構築における基本 〜デジタルとアナログの在り方〜』
鬼頭先生・質疑応答

10:00 – 11:10

『開業に必要なもの、開業までに必要なこと』

令和になり、しかもこのコロナ騒動の中、ただただ開業を行っても難しい時代になってきている感があります。
令和時代における開業のニューノーマルとして、開業に必要なもの、そして開業までに必要なことを、自身が5医院、友人後輩勤務医も含め十数件の開業を体験したこと、MID-Gや過去の勉強会、セミナーで教わったことを中心にお話し致します。

桝田康宏 先生

講師:桝田康宏 先生



日本小児歯科学会会員 / 日本歯周病学会会員
厚生労働省臨床研修指導医 / MID-G関西エリアリーダー
日本床矯正研究会評議員
行岡医療技術歯科衛生士専門学校 非常勤講師
新大阪歯科衛生士専門学校 学生教育外部専門者顧問

《略歴》
2000年 朝日大学歯学部卒業
平成17年(2005年)ますだ歯科開業
平成22年(2012年)きたはなだ歯科開業
平成25年(2014年)年なかもずデンタルスタジオ(自由診療専門医院)開業
平成26年(2015年)なかもずデンタルプレシャス(予防歯科専門医院)開業
平成27年(2016年)しんかな歯科開業

11:20 – 12:30

『咬合再構築における基本 〜デジタルとアナログの在り方〜』

予防歯科が浸透してきたことにより崩壊した口腔内は減少し、少数歯における治療が臨床の大半を占めている。
しかし、中には咬合再構築を要する患者様も一定数存在する。
多数歯の欠損、歯牙のポジション、顎位の問題、金銭的な問題、患者様の求める理想像。 様々な要因がある中で咬合再構築はとても複雑なように感じるのではないだろうか。しかし系統立って診査診断を行うことによりシンプル化することができる。
また視覚化するツールとして診断用ワックスアップがあるが、これもテクニシャン、患者様と意思疎通を行う上で非常に重要なものとなっている。
デジタル化が進む中でアナログの診断用ワックスアップの立ち位置も変わってきている。
アナログとデジタルのそれぞれの使い方においても今回整理していきたい。

鬼頭広章 理事長

講師:
医療法人社団 躍心会(やくしんかい)
鬼頭広章 理事長


国際インプラント学会 認定医
日本歯周病学会 会員 / 日本顎咬合学会 会員
名古屋臨床咬合研究会 理事 / MID-G役員
HOPE代表理事 / K-project 会員
《略歴》
2010年 愛知学院大学卒業
2010年 医)スワン会にて研修
2011年 医)愛健会 入局
2016年 やくし歯科医院 開業
2018年 医療法人社団躍心会 設立
2018年 おばた歯科・矯正歯科 開業
2020年 訪問事業部立上げ
2020年 やくし歯科・矯正歯科 名称変更


セミナー参加費:5,500円(税込)

今興味のある商品は?必須※複数選択可
CTマイクロスコープIOSCAD/CAM3Dプリンター自動精算機歯科用チェアユニット歯科医院建築プランその他


クレジットカード決済画面に移動します。
*支払いの取消し及び返金の場合は、3.6%の手数料がかかります。(例:1,000円で決済した場合の返金=964円)