口腔内スキャナーの幅広い活用法 Withコロナ時代の感染対策

有料 2020年09月27日 10:00 - 13:00 @ Webセミナー

口腔内スキャナーの幅広い活用法 Withコロナ時代の感染対策

メーカー各社が口腔内スキャナー(以下IOS)を発売して5年程経過し
臨床での応用範囲は補綴、矯正、インプラントと目覚ましく広がっている。

そして今、新型コロナウィルスの世界的蔓延により社会はテレワークに代表される いわゆるWithコロナ時代に対応した形態=デジタルシフトが必要とされている。

また、歯科治療においては唾液によるコロナ感染の危険性を指摘されているが、IOSの導入により唾液を介する処置を大幅に減少できる。

その他にも印象、模型の集配が不要となり院内外感染防止、産廃の減少、他院との差別化、貴金属の高騰への対応等多くのメリットについて補助金活用も含め述べてみたい。


講師 有吉 洋 先生
Carestream社 IOS公認インストラクター
・1980年 福岡歯科大学卒業
・1985年 ありよし歯科医院開業
・2002~2011年 KOCセミナー主宰
・2007年~ スタディーグループAOG 主宰


9/27(日)開催Webセミナー

10:00 – 13:00 口腔内スキャナーの幅広い活用法 Withコロナ時代の感染対策(費用:¥4,000)
13:30 – 16:00 今すぐ始められるシースルーアライナー導入セミナー(費用:¥8,000)

ダブル受講がお得!
口腔内スキャナ + シースルーセミナー ダブル受講で
費用:¥12,000 → ¥8,000

 

ダブル受講のお申し込みはこちらのリンクから

 


どちらか片方だけ受講の方は、
各セミナーページ下部のフォームよりお申し込みください。

口腔内スキャナーの幅広い活用法 Withコロナ時代の感染対策(費用:¥4,000)

開催日時

2020年09月27日 10:00 - 13:00

会場

Webセミナー
〒 全国どちらからでもご参加いただけます。

お申し込み

こちらのセミナーは参加受付を終了いたしました。

お問い合わせ

CiメディカルCADCAM事業部 TEL: 076-259-1818

TEL:

TEL:

このセミナーの開催日時・会場一覧

    開催予定のセミナーはありません