成功しているクリニックから開業前に学んでほしい臨床と経営と教育の大切なこと!Vol.2

有料 2020年12月06日 10:00 - 12:30 @ Webセミナー

成功しているクリニックから開業前に学んでほしい臨床と経営と教育の大切なこと!Vol.2

実際に歯科医院を成功に導いておられる2名の先生に、歯科医院の成功のノウハウを伝授いただきます。

コロナウィルス感染症拡大により、歯科医院を取り巻く環境は大きく変わろうとしています。

WITHコロナ時代で勝ち残るためには、より具体的なイメージと実現可能性の高い開業計画が必須となります。

準備無き開業はリスクになりますが、しっかり準備を行えば開業は難しくありません。

 

受講料:5,500円(税込)

10:00 – 11:10 笠井 啓次先生・質疑応答
11:10 – 11:20 休憩・Ci CM
11:20 – 12:30 山井 裕生先生・質疑応答

 


10:00 – 11:10

『With コロナ時代におけるwithデジタル戦略』

 

<抄録>

超少子高齢化に加え新型コロナという逆風が吹き荒れる歯科業界を強く生き抜いていくための鍵がデジタルデンティストリーである。診療室のみならず、受付、技工室、事務局に至るまで院内全体のデジタル化により診療の質と効率を向上させることができる。
今回はIOSプライムスキャンセレックシステムを中心に,3Dプリンターを用いた医院の診療システムの構築を中心にお話しさせていただきたい。
現在、2名の院内歯科技工士とともに診療しているが、セラミックインレー、クラウンブリッジをはじめ、インプラントの診査診断、外科、補綴、矯正など多岐にわたりデジタルを活用することにより診療&技工の時間を従来よりも短縮し、さらに調整量を激減させることができた。
また、患者との接触時間の短縮、印象材、石膏模型を使用しない診療室は様々な感染リスクを低減することができるため、スタッフの感染対策においても非常に有益である。
医院のこれまでの診療システムの変遷も交えながら益々可能性が広がっていくデジタルデンティストリーについてシェアしたい。

 

講師紹介
医療法人 大木会 大木歯科医院
理事長 笠井 啓次
American Academy of Implant Dentistry Associate Fellow
所属学会
アメリカインプラント学会
日本口腔インプラント学会
日本臨床歯周病学会
日本小児歯科学

〒513-0048 三重県鈴鹿市南長太町鎗添2504-2
https://www.ohki-dental.com/

 


11:20 – 12:30

『失敗の先に成功がある。失敗からのリカバリー論』

 

<抄録>

開業当初から10年ほど低迷し潰れかかったところでMID-Gにお世話になり、経営を劇的に改善をしました。
潰れかかった医院をどのように改善したのか、失敗から導き出された運営のリカバリーについてお話しします

 

講師紹介:
山井 裕生(ヤマイ ヒロミ)43歳

日本歯科大学卒業
東京医科歯科大学附属病院研修医
東京都内歯科医院勤務
神奈川県川崎市に 「やまい歯科クリニック」開業
医療法人社団一六三会設立
「高津デンタルクリニック163」へ改称
MID-G東日本支部役員


開催日時

2020年12月06日 10:00 - 12:30

会場

Webセミナー
〒 全国どちらからでもご参加いただけます。

受講料

¥5,500 (税込)

お申し込み

セミナーへの参加をご希望の方は、以下のフォームまたはURLよりお申し込みください。
後日、担当者から連絡させていただきます。